金融機関にお金を預けるストレス

金融機関にお金を預けていてもお金が増えないのにはもう慣れました。お金がお金を生んでいた時代を知っているだけにこの状態は耐えがたいですが慣れることも大事ですよね・・・。最近になってようやく通帳を見てもイライラしなくなりました。本当は見るのも触るのもいやなんですが。
すごくがっかりするんですよ。通帳をチェックすると信じられないような利息が入ってます。信じられないような微々たる利息です。あってもなくても変わらないような微々たる利息なんです。コレならはっきり言って何もない方がスッキリすると思います。
その代わり金融機関はサービスを考えるべきです。お茶やコーヒーのサービスはありがたいと思っていますがそれだけでは足りません。お金の相談に行けばちょっとした物がもらえるとか、なにか気分が良くなるようなサービスをいつもして欲しい。粗品だって嬉しいですよ。微々たる利息より粗品の方が何倍も嬉しいです。
そういう気の利いたサービスを実施している金融機関がないですよね・・・。そういうサービスをしないのはサービスしなくてもお客が来るから。お客が離れたら何らかの手を打つのでしょう。このままではお金を預けるのもしゃくに障ります。
無利息 キャッシング