日々の暮らしの節約術

私が節約術として実践していることは、使わない電気は消す、そして待機電力は極力カットするため使っていない電化製品のコードはぬくことです。節約出来る金額は一日だと数円ですが、年単位だとまとまった金額になると思います。他には買ってきた食品は賞味期限内に必ず食べることです。食品ロスも防げますし、食費の節約にもなります。あと、買い物に行くときは、財布に必要な金額かそれより少し多い金額を入れて無駄なものを買わないようにしています。必要ないのにたくさんお金を入れておくとついつい気が大きくなって無駄遣いしてしまうことがあるのでそれを防ぐためです。それとキャッシュカードは作らないし持たないのも節約につながる気がします。キャッシュカードだとポイントがたまる利点もありますが、現金で買い物をしているといくら使っているのか目に見えて分かるので良いと思います。他にはひと月に使うお金の金額をだいたい決めておくのも良いと思います。例えば銀行から決めた金額をおろして、その金額内でひと月で生活するようにするという具合です。その金額が多すぎると節約は出来ませんが、程よく生活出来るぐらいの金額であれば自然に貯金も出来ていいと思います。